Australiaシドニー在住日記

素敵なお店や場所を中心にお届け!敏感肌持ちなので、化粧品の情報も多めです。

ルルレモンのシドニーアウトレットについて

f:id:freerangehuman:20210420112309j:plain

コアランです。

お引越し先ブログに、ルルレモンのシドニーアウトレットについてのレポート記事をアップしました。

実はシドニーにルルレモンのアウトレットがあることを知らない方も多いのではないかと思います。

いつでもセール価格でルルレモンの商品が購入できる、ルルレモンのファンにはとっても嬉しいお店です!

ぜひ下のリンクから見に行っていただけると嬉しいです。

www.koalan-sydney.com.au

 

そして、ブログの更新情報などを発信しているインスタアカウントもフォローしてもらえるとさらに嬉しいです!

https://www.instagram.com/koalan_sydney/

 

これからもよろしくお願いします。

ブログのお引越し先が決まりました!

f:id:freerangehuman:20210403230013j:plain

こんばんはコアランです。

 

イースター真っただ中のシドニーより、お知らせです。

ブログのお引越し先が決まりました。

 

過去の記事をより深く、濃縮しています。

まだ仮設オープンで記事数が少ないですが、今後どんどん増えていきます。

下記のリンクをクリックして覗きに来ていただけると嬉しいです!

www.koalan-sydney.com.au

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

Watch The Space!ブログお引越し作業中です。

f:id:freerangehuman:20210309161457p:plain

こんにちは、コアランです!

実は今、ブログのお引越し作業をしています。

たまっているおすすめの情報もたくさんあるので、早く作業を終えてしまいたいのですが少し時間がかかっています。

 

またお知らせしますので、ぜひ今後もよかったらブログを覗いていただけるとうれしいです。

 

【シドニーお出かけログ】Hawkesbury River Oyster Shed ホークスベリーリバー オイスターシェッド(再訪)

この記事は移転しました。約2秒後に新記事へ移動します。移動しない場合はココをクリックしてください。


f:id:freerangehuman:20210214170704p:plain

牡蠣に栄養をもらいに、久々の牡蠣小屋へ行ってきました!

シドニーからのお出かけ情報をログする、【シドニーお出かけログ】です。

日帰りスポットから、小旅行先まで色々とログしていきたいと思います。

目次

 

基本情報

    • 名称:Hawkesbury River Oyster Shed ホークスベリーリバー・オイスターシェッド
      ※Shedとは「小屋」のこと。なので、直訳すると「ホークスベリー川牡蠣小屋」です。わくわくする響きですね!
    • 住所:6 Kowan St, Mooney Mooney NSW 2083
    • 地図:

  • 営業時間:金・土・日のみ 10:00~17:00
  • アクセス:★☆☆☆☆ ★1つ!
    公共交通機関で行けないこともないですが、シドニーからのお出かけでは非現実的なので、自家用車またはレンタカーで行きましょう。
    シドニー北部からは車で45分、南部からでも1時間半程度。(交通状況による。)

おすすめポイント

  • 牡蠣養殖所直営
    直営なだけあり、新鮮なオイスターが食べられるのが大きな魅力です。
    小屋の中で、せっせと牡蠣を剥いてくれていて、新鮮さはお墨付き!
    季節によっては、シドニーで主流のSydney Cove Oysterよりも少し大粒のPacific Oysterも頂けます。
  • その場で食べられる
    ピクニック用のテーブルが設置されていて、購入した牡蠣やシーフードをその場で頂けるようになっています。
    テーブルはスタッフがしっかり拭いてきれいにしてくれていますので、清潔感もばっちり!オイスターを購入すると、基本的な調味料はつけてくれます。
    レモン、塩、タバスコはもらえます。
    (タバスコはタイミングによってはリクエストしないと出してくれないかも。)
    その他、お好みに合わせて選べるように3種ほどドレッシングも使い切りサイズで販売しています。
    焼き牡蠣もあって、オーダーすると焼いて、焼きたてをテーブルまで持ってきてくれます!
  • 牡蠣以外のフードも
    サラダやエビもあります。
    私は食事を済ませてからオイスターだけ食べに行く派なのですが、お昼時に行って、サラダ、海老、オイスターでがっつり頂くのもアリだと思います。
  • BYO可
    アルコール飲料に関しては持ち込みOK!
    白ワインを持ってきて、のんびり飲みながらオイスターを頂く人も沢山います。
    冷えたソフトドリンクもその場で購入できます。
  • のんびりと景色も楽しめる
    ホークスベリー川沿いに座席が設置されていて、水辺(っていうか干潟)を見渡せます。
    この辺りはちょうど3つの川が交差するように(実際は交差しているわけではないのですが)複雑に入り組んでいて、奥行きのある景色を形成しています。
    川のゆったりした流れの背景にはせりあがった崖や島、対岸の山が見え自然に囲まれている感があって癒されます。
    空にはペリカンが飛んでいるのが見れたり、干潟ではMuddy Crabの姿も観察することができますよ!
  • 女性スタッフがみんな美人
    こちらの女性スタッフが全員美人なのが以前から気になっています。牡蠣は肌にいい栄養分がいっぱいですが、きっとみなさん牡蠣を定期的に食べてお肌もすべすべ、健康美人なんですね。
    美人なのに気取ることなく、フレンドリーな素敵なスタッフさんばかりです。
  • 清潔
    オイスターや海老などを食べると、手についた汁が気になりますよね?
    時間がたつとすごいにおいがしてくるし・・・・
    ここではしっかりと手も洗えるようにきれいな手洗い場が設置されていて、ハンドソープからサニタイザーまで用意してくれています。
    お手洗いも清潔でした。

全体の雰囲気です。
以前は座席の上に屋根がなかったのですが、どんどん改善されていて、今は屋根がつきました。多少の雨がぱらつく程度なら問題なく楽しめます。

f:id:freerangehuman:20210214162430j:plain

カウンターでどれを頼むか選んで、オーダーします。

f:id:freerangehuman:20210214162629j:plain

個人的に、オイスターの右上に見えている自家製スモークサーモン(茶色いの)がとてもおすすめ!スモーキーな香りが最高で、なんとなく和食にも合うんです。
白いご飯が進みますよ!!
もちろん洋食にアレンジしても美味しくて、クリームパスタにしたら、時短で贅沢なごちそうができました。(このスモークサーモンをほぐして、少しだけ炒めたあと生クリームを注いでなじませたら完成!ほぼ下ごしらえもなく短時間で作れるパスタとは思えないごちそう感がある一品ができます。)

f:id:freerangehuman:20210214162324p:plain

オイスターと海老たち。

f:id:freerangehuman:20210214162126j:plainf:id:freerangehuman:20210214162220p:plain

干潟を見渡す。曇りの日でも味わいがあります。

f:id:freerangehuman:20210214163024j:plain

晴れてて水が満ちているとこんな感じです。

f:id:freerangehuman:20210214163147p:plain

メニュー載せておきます。お持ち帰りできるシーフードもあります!

f:id:freerangehuman:20210214163805p:plain

残念な点

  • 公共交通機関でのアクセスの悪さ
    なんといっても、気軽に人に勧めにくいのが、公共交通機関のアクセスの悪さです。
    車だとシドニー北部からは45分程度のドライブで到着できます。
    車の運転が可能なら、ぜひ行ってみる価値はあると思うのですが、車を運転しない方にとっては本当に行きにくい場所なのがちょっぴり残念です。

所感

 一度行ったら、気に入って何度も行きたくなる人が多い場所なんじゃないかと思います。

シドニー北部からなら車で45分、南部からでも1時間半程度で行けて、気軽に小旅行気分になれます。
地元オージーには割と知られている場所のようなのですが、「聞いたことあるけど、実際は行ったことない」という人がほとんど。
いつ行っても程よく人がいて活気はあるですが、決して「混雑しすぎてうんざり」ということがない場所です。

夏は開放感があっていいですし、冬もまた牡蠣本番の季節で最高です!
年間を通じておすすめでしかないです。

ぜひ、週末に行く場所に迷ったらこちらを行き先候補にしてみてください♡

 

 

【ビーチログ】South Curl Curl Beach サウスカールカールビーチ シドニー

f:id:freerangehuman:20210211145202p:plain

私がロックプール(海水プール)にハマったのはこのビーチがきっかけでした!!

のんびりしたローカル感とダイナミックでひろーいビーチが魅力のSouth Curl Curl(サウス カールカール)ビーチをご紹介します。

目次

ビーチ基本情報

名称:South Curl Curl Beach サウスカールカールビーチ

場所:シドニー北部 Northern Beaches

適性:アクティブに遊びたい人、サーファー向け

サーフィン:可能

ライフガード(夏季のみ):有

ロックプール:有

シャワー:有

更衣室:あり

駐車場:ビーチ前にあり。台数は多くない。

公共交通:不便。バスでのアクセスのみ、複数路線あるがシティからは1時間強かかる。

おすすめのポイント

 独断と偏見になりますが、私が行ってよかった点です!

  • ダイナミックなビーチ!
    カールカールビーチは、南北にとっても広いビーチです。(北と南でエリア分けされています。)遊泳エリアは南の端の方にあり、強い波が次々と押し寄せてきます。
    岩場で波がくだけてしぶきがあがる光景は、ダイナミックそのもの!!
  • ローカル感!
    交通があまり便利でないため、ローカルが多いです。広いビーチなのに、ローカルしかいないので人がまばら。贅沢な気分。ほどよいのんびり感もオーストラリアらしくて最高です。
  • アクティブに遊べる!
    波が強いので、ボディボードをしたり、ボディサーフィンをしたり、アクティブに遊ぶ人がいっぱいいます。お子様からおじさま、おばさままで、みんなきゃっきゃいいながらはしゃいで遊んでました。
  • ロックプールが面白い!
    岩場に作られたロックプールには子供に適した浅いエリアがあり、ラグーンプール風の作りになっています。
    奥へ進むとランダムにかなり深い場所があったり、岩場すら超えてくる強い波しぶきが頭から降ってくるエリアがあったり、ひとつのプールでも変化があってなかなか味わい深いです。
    ちなみに底には海草が生えてます。
  • シャワー設備があり!
    サーフクラブの建物内に屋内のシャワーがあります。
    シャワーの設備自体は簡易なものですが、清潔だし、安心して着替えられます。

ビーチの様子

一心不乱に穴を掘るマッチョなお兄さんが最高です。
ローカルののんびり感が伝わりますでしょうか。

f:id:freerangehuman:20210211151208p:plain

ロックプール

写真の手前が浅めのエリア、奥へ行くと深くなります。
そしてぐるっと一周回ってこれる作りになっています。単純だけど、これが楽しい!

f:id:freerangehuman:20210211151311p:plain

 

ちょっと残念な点

  • 駐車場が少ない!
    とにかく駐車場の台数が少ないです。
    私は夏場はフレックス制を利用して早く仕事を終えるようにしていて、平日の仕事の後に行くので、比較的すいていることが多いのですが、休日は駐車場を確保するのが大変だと思います。
  •  アクセスが不便!
    駐車場が少ない上に、公共交通でのアクセスが不便なのが玉にキズです。
    行くタイミングや、あらかじめ駐車場がいっぱいで入れなかった時のプランも考えてから行かないといけないですね。
  • ファミリーにはちょっと心配な点も!
    ある程度大きくなって、しっかり泳げる子供さんなら大丈夫だと思うのですが、とても波が強いビーチになりますので、どんなファミリーでも安心というわけではありません。
    もちろんライフガードもいますが、泳げる子でも目を離すのは危険なのでご注意!

コアラン所感

良くも悪くもアクセスが不便なビーチです。
アクセスしにくいために人が少なく、ゆったりのんびりと楽しめるところが私はいい面だと思っています。

飾らない、気取らない、オージーらしいビーチ!って思います。

みんなやたらと元気でアクティブ、年齢関係なく誰もがきゃっきゃとはしゃげてしまうような雰囲気があります。

私はオージーの飾らない、年齢関係なく人生を楽しむところが大好きでオーストラリアに移住してきたので、このビーチの雰囲気は好みにバッチリ合っています。
泳ぎながら、ビーチでくつろぎながら、ロックプールでぷかぷか浮きながら、ずーっと心の中で「ああー、本当に来てよかったなぁ!」って思い続けちゃいます。

それと、ビーチでのんびり過ごすのもありなもですが、私は強い波に合わせてボディーサーフィンをするのが結構好きなので、ここのビーチはコンスタントに強い波が来て、休む間もないくらいボディーサーフィンできて楽しかったです!!

(ちゃんと波に乗れたのは2回だけ、というのはまた別の話。)

ローカルが多いため、極端にアジア系の人が少ないビーチになります。
移民が多くて、アジア系なんて珍しくもないシドニーですが、なんとなくここのビーチにいる時はたまに物珍しそうな視線を感じました(笑)

別に絡まれたりはしないですけど(基本的に好奇心で見てくるだけだと思うので)、ローカル感あふれるビーチなのですが、そういった点では若干の「アウェイ感」はありました。
あと逆に「えっ、そんなに珍しい!?」と不思議に思いました・・・(笑)
ここのローカルの方はあまりシティの方にも行かない人が多くて、あまり外国人になれていないのかなっていう印象でした。
そういうところが「ほのぼの感」に繋がっているんだと思います。

ちなみに、海に入って遊んでるうちにビーチタオルを置いた場所に波が届きそうになっていたらしく、誰かがそっと奥の方に荷物をずらしてくれていました。
さりげない親切が当たり前に行われている、古き良きオーストラリアがまだまだ生きてるんだな、って温かい気持ちにもなりました。

交通は不便ですが、ぜひぜひ一度行ってみて頂きたいビーチです!

【ビーチログ】の他の記事もぜひチェックしてみてもらえると、嬉しいです。

 

では、また。 

 

 

【ビーチログ】Freshwater Beach フレッシュウォータービーチ シドニー 絶景も!

f:id:freerangehuman:20210209162822p:plain

今年のシドニーの夏は、冷夏、そして雨が降り続けた時期がありました。
あまり夏らしい夏とはいえなかったかもしれません。

が、ビーチ大好きコアランは合間をかいくぐってしっかりビーチもエンジョイしました!

せっかくなので、【ビーチログ】シリーズとして行ったビーチの紹介をしていこうと思います!

目次

ビーチ基本情報

名称:Freshwater Beach フレッシュウォータービーチ

場所:シドニー北部 Northern Beaches

適性:ファミリー向け

サーフィン:可能

ライフガード(夏季のみ):有

ロックプール:有

シャワー:有

更衣室:なし

駐車場:複数ロケーションにあり

公共交通:不便。バスでのアクセスのみ、165Xの1路線。

おすすめのポイント

 独断と偏見になりますが、私が行ってよかった点です!

  • ローカルの人が多い!
    ローカル在住の家族連れが多く、観光客が少ないため落ち着いた雰囲気です。
  • ビーチのごみが少ない!
    ローカルが多いためなのか、ビーチクリーンを徹底的に行っているのか理由は定かではないのですが、とにかく砂浜にごみがほとんど落ちていませんでした。
  • 安全!
    観光客が少ないため、全般的に「目が行き届いている」印象です。
    実はiPhoneの落とし物を見つけたのですが、ライフガードが持ち主を探してくれ、5分以内に持ち主に返すことができました。
  • とにかく水がきれい!
    名前からもうかがえる通り、水がきれい!都心から40分程度で来れる場所で、こんなにクリアな水だなんて、夢みたいです。
  • 遠浅で安心!それでいて波もあるので楽しく遊べます。
  • ロックプールもあり!
    かなり整備されたきれいなロックプールです。ビーチ脇に整備された遊歩道を歩いていくとロックプールに行けるのですが、その遊歩道からの景色も最高。
    ロックプールの横にはシュノーケルに適した岩場もあります。
  • シャワー設備があり!
    オーストラリアのビーチにはだいたいシャワーが備えられていますが、ビーチ用とロックプール用別々にちゃんとあるのがポイントです。
  • 高台からの景色あり!
    ロックプールから階段を上っていくと、高台に出ます。
    そこからの景色も最高です!

ビーチの様子

f:id:freerangehuman:20210209154828j:plain

ロックプール

f:id:freerangehuman:20210209154922j:plain

高台からの景色

f:id:freerangehuman:20210209155020j:plain

ちょっと残念な点

  • 駐車場が激込み!
    沢山あるのですが、場所が分散していてわかりにくく、しかも混んでいてなかなか空きが見つからないです。
  •  更衣室がない!
    シャワーはありますが、更衣室はありません。来ている人は大体水着の上にそのまま何か羽織るか、タオルで隠して着替えるなどしていました。
    私は個人的にはポンチョで着替えちゃう派なので、更衣室がなくてもいいのですが、そのあとお出かけの予定などがある場合は不便かもしれません。
  • トイレのにおい!
    水着で海水がついたまま利用する人も多いと思うので仕方ないですが、まじでトイレの悪臭は強烈でした。特に汚く使われているというわけではないとは思うのですが・・・また、個室が広くないので、臭いともあいまって、更衣室代わりにトイレの中で着替えるのはちょっと抵抗感があります。

コアラン所感

マンリーに近いほどよいロケーション。

一応シティからバス一本でアクセスできるため、通勤にも便利なためかローカルの人はホワイトカラーのエリートが多いような印象で、非常に上品な雰囲気です。(やんちゃな人が少ない。)

子供連れも多く、安全な雰囲気があるのが気に入りました。

それと、とにかく水がきれいなのに感動!
泳いでいて、波の下にもぐったりすると目の前がクリアに見えました。

ビーチの波の強いエリアではお魚を見かけることはなかったのですが、シュノーケルエリアがあるので、水中の生き物に興味がある方もそちらなら満足できそうです。
なんといっても、水の透明度があるので期待できますよね。

私は次回はぜひシュノーケルを持っていこうと思います。

あと、最近とにかくロックプールにはまっているのですが、ここのロックプールはとても整備されていて立派な設備でした!

シドニーで有名なロックプールといえばボンダイの有料のプールだと思いますが、Freshwaterのロックプールは無料の中ではかなりボンダイのプールに近づけているのではないか、と思います。

他のロックプールだと場所によって水深がかなりランダムに違っていたり、プールの底に海草がみっしり生えていたりするので少し気を付けないといけないです。

Freshwaterはプールの底もすごくきれいでしたし、水深の違いも規則性があり想像がつくので安心して泳げました!割と真剣に泳いでいる人も多かったです。

 

遊びに行くときの参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

 

 

 

【その後】ケラチントリートメントの1か月後

f:id:freerangehuman:20210208162418p:plain

以前、ケラチントリートメントをしてもらって髪質が大きく改善した話を書きました。

 その後約1か月がたちましたので、その後をレビューしたいと思います。 

sydneysupergourmet.hatenablog.com

 

現状

効果は元々1か月から2か月ほど持続すると言われていました。

トリートメント直後を100とするなら、1か月後の今は60くらいに効果が減った感じです。

現状はこんな感じです。(個人の感覚ベースですみません。)

  • 手触り:今もさらさらしています。
  • 指通り:朝起きたてのときなど、若干毛先が絡むことがありますが、手ぐしだけで解消できます。
  • ボリューム:直後はストン、と毛が落ちる感じに仕上がってボリューム感が抑えられていましたが、今は少し広がりがあります。オイルを多めにつければ問題なく落ち着きます。手でぎゅっと髪を束ねた時の感触が少し太くなりました。
  • 寝ぐせ:直後は寝ぐせ皆無で、起きてすぐブラッシングもしないで外出できるほどのクオリティでしたが、今は少し毛先がはねます。オイルとブラッシングだけでストレートになります。

今は夏場で海に行って泳いで髪が海水で濡れたりもしていたので、もっと早く効果がなくなってしまうかと思っていました。

でも、ちゃんとケラチンシャンプーとコンディショナーを使用していたのもあり、私が最初に思っていたよりは効果は持続していると思います。

長持ちさせるために工夫していること

効果を長く持たせるために工夫したことです。

  • ケラチンシャンプー・コンディショナーを使用する
  • 週2回以上トリートメントもする(ケラチンじゃない、普通のトリートメントを使っています。)
  • 髪を洗った後はすぐに乾かす
  • 髪を乾かす前はケラチン成分が入った保護スプレーを使う
  • 海に入る時は、髪を保護するためPawPawオイントメントを付け、さらにしっかり束ねる(PawPawじゃなければ、テクスチャが重めのオイルかワセリンでも。)

次の対策はDIY

1か月たって、大体60%くらいの効果になってきたので、恐らくあと1か月もしたらほとんど効果が感じられなくなると思います。

またケラチントリートメントはしたいですが、決してお値段が安い施術ではないので、1か月に1度の頻度ではできません。

かといって、また髪の取り扱いが難しくなってくるのは嫌・・・・

なので、サロンで施術してもらう間隔は少し長めにあけて、その間は市販のDIYケラチントリートメントセットで家で自分でやってみようと思います。

作戦としては、サロンで施術→DIY→DIY→サロンで施術、のサイクルで3か月に1度だけサロンでの施術を受けるようにしていければと思います。

ちなみにケラチントリートメントは、施術の間隔をあけすぎなければ、やればやるほど髪質改善につながるようなので、DIYを取り入れることでこまめに施術することができ、より髪質改善効果を感じられるようになったり、1回の施術の効果の持続時間が長くなることも狙いです。

プロダクトの選び方

以前の記事にも書きましたが、ケラチントリートメントで気を付けないといけないのは、一部のプロダクトで施術時にホルムアルデヒドが発生するものがあることです。

DIYプロダクトも当然ホルムアルデヒドが発生する処方のものがあるようなので、まずはオーストラリアで購入できる製品のレビューをひとしきり読んで、「変なにおいがした」「目や鼻が刺激されて涙が止まらなかった」「これ絶対ホルムアルデヒド入ってると思う」などと書かれているものは最初から全て除外しました。

その後残った製品の成分表を見て、下記の条件で絞り込みました。

入っていたらNGの成分(ホルムアルデヒドが発生する)

  • methylene glycol
  • formalin
  • methanol
  • methanedial

上記のものがまずは入っていないことを確認した上で、下記の成分が使われているかをサーチ。

  • glyoxlic acid

ホルムアルデヒドフリーの製品には、髪をストレートに定着する成分として上記の成分を使っているんだそうです。

選んだプロダクト

そして、絞りこんだプロダクトはオーストラリア製品のこちら。

私はアマゾンでポチってみました!

ショートヘアなら2回分、ロングなら1回分の量が入っていて、お値段は$79。

サロンでの施術に比べたらかなりお安いです。

プロセスは、サロンでやるのと同じように髪を軽く洗って、液を塗り、30分程度浸透させてから洗い流し、乾かしたあとアイロンで熱処理を施していくようです。

サロンでやるのと同じ方法でトリートメントするので、DIYとはいえしっかりと効果を感じられるのではないかと期待しています。

今、届くのを待っているのですが、また使ってみたらレビューします!

 

髪質で悩まれている方って結構多いのではないかと思います。

少しでも参考にしてもらえると嬉しいです。

では、また!