Australiaシドニー在住日記

素敵なお店や場所を中心にお届け!敏感肌持ちなので、化粧品の情報も多めです。

【シドニーお出かけログ】Hawkesbury River Oyster Shed ホークスベリーリバー オイスターシェッド(再訪)

この記事は移転しました。約2秒後に新記事へ移動します。移動しない場合はココをクリックしてください。


f:id:freerangehuman:20210214170704p:plain

牡蠣に栄養をもらいに、久々の牡蠣小屋へ行ってきました!

シドニーからのお出かけ情報をログする、【シドニーお出かけログ】です。

日帰りスポットから、小旅行先まで色々とログしていきたいと思います。

目次

 

基本情報

    • 名称:Hawkesbury River Oyster Shed ホークスベリーリバー・オイスターシェッド
      ※Shedとは「小屋」のこと。なので、直訳すると「ホークスベリー川牡蠣小屋」です。わくわくする響きですね!
    • 住所:6 Kowan St, Mooney Mooney NSW 2083
    • 地図:

  • 営業時間:金・土・日のみ 10:00~17:00
  • アクセス:★☆☆☆☆ ★1つ!
    公共交通機関で行けないこともないですが、シドニーからのお出かけでは非現実的なので、自家用車またはレンタカーで行きましょう。
    シドニー北部からは車で45分、南部からでも1時間半程度。(交通状況による。)

おすすめポイント

  • 牡蠣養殖所直営
    直営なだけあり、新鮮なオイスターが食べられるのが大きな魅力です。
    小屋の中で、せっせと牡蠣を剥いてくれていて、新鮮さはお墨付き!
    季節によっては、シドニーで主流のSydney Cove Oysterよりも少し大粒のPacific Oysterも頂けます。
  • その場で食べられる
    ピクニック用のテーブルが設置されていて、購入した牡蠣やシーフードをその場で頂けるようになっています。
    テーブルはスタッフがしっかり拭いてきれいにしてくれていますので、清潔感もばっちり!オイスターを購入すると、基本的な調味料はつけてくれます。
    レモン、塩、タバスコはもらえます。
    (タバスコはタイミングによってはリクエストしないと出してくれないかも。)
    その他、お好みに合わせて選べるように3種ほどドレッシングも使い切りサイズで販売しています。
    焼き牡蠣もあって、オーダーすると焼いて、焼きたてをテーブルまで持ってきてくれます!
  • 牡蠣以外のフードも
    サラダやエビもあります。
    私は食事を済ませてからオイスターだけ食べに行く派なのですが、お昼時に行って、サラダ、海老、オイスターでがっつり頂くのもアリだと思います。
  • BYO可
    アルコール飲料に関しては持ち込みOK!
    白ワインを持ってきて、のんびり飲みながらオイスターを頂く人も沢山います。
    冷えたソフトドリンクもその場で購入できます。
  • のんびりと景色も楽しめる
    ホークスベリー川沿いに座席が設置されていて、水辺(っていうか干潟)を見渡せます。
    この辺りはちょうど3つの川が交差するように(実際は交差しているわけではないのですが)複雑に入り組んでいて、奥行きのある景色を形成しています。
    川のゆったりした流れの背景にはせりあがった崖や島、対岸の山が見え自然に囲まれている感があって癒されます。
    空にはペリカンが飛んでいるのが見れたり、干潟ではMuddy Crabの姿も観察することができますよ!
  • 女性スタッフがみんな美人
    こちらの女性スタッフが全員美人なのが以前から気になっています。牡蠣は肌にいい栄養分がいっぱいですが、きっとみなさん牡蠣を定期的に食べてお肌もすべすべ、健康美人なんですね。
    美人なのに気取ることなく、フレンドリーな素敵なスタッフさんばかりです。
  • 清潔
    オイスターや海老などを食べると、手についた汁が気になりますよね?
    時間がたつとすごいにおいがしてくるし・・・・
    ここではしっかりと手も洗えるようにきれいな手洗い場が設置されていて、ハンドソープからサニタイザーまで用意してくれています。
    お手洗いも清潔でした。

全体の雰囲気です。
以前は座席の上に屋根がなかったのですが、どんどん改善されていて、今は屋根がつきました。多少の雨がぱらつく程度なら問題なく楽しめます。

f:id:freerangehuman:20210214162430j:plain

カウンターでどれを頼むか選んで、オーダーします。

f:id:freerangehuman:20210214162629j:plain

個人的に、オイスターの右上に見えている自家製スモークサーモン(茶色いの)がとてもおすすめ!スモーキーな香りが最高で、なんとなく和食にも合うんです。
白いご飯が進みますよ!!
もちろん洋食にアレンジしても美味しくて、クリームパスタにしたら、時短で贅沢なごちそうができました。(このスモークサーモンをほぐして、少しだけ炒めたあと生クリームを注いでなじませたら完成!ほぼ下ごしらえもなく短時間で作れるパスタとは思えないごちそう感がある一品ができます。)

f:id:freerangehuman:20210214162324p:plain

オイスターと海老たち。

f:id:freerangehuman:20210214162126j:plainf:id:freerangehuman:20210214162220p:plain

干潟を見渡す。曇りの日でも味わいがあります。

f:id:freerangehuman:20210214163024j:plain

晴れてて水が満ちているとこんな感じです。

f:id:freerangehuman:20210214163147p:plain

メニュー載せておきます。お持ち帰りできるシーフードもあります!

f:id:freerangehuman:20210214163805p:plain

残念な点

  • 公共交通機関でのアクセスの悪さ
    なんといっても、気軽に人に勧めにくいのが、公共交通機関のアクセスの悪さです。
    車だとシドニー北部からは45分程度のドライブで到着できます。
    車の運転が可能なら、ぜひ行ってみる価値はあると思うのですが、車を運転しない方にとっては本当に行きにくい場所なのがちょっぴり残念です。

所感

 一度行ったら、気に入って何度も行きたくなる人が多い場所なんじゃないかと思います。

シドニー北部からなら車で45分、南部からでも1時間半程度で行けて、気軽に小旅行気分になれます。
地元オージーには割と知られている場所のようなのですが、「聞いたことあるけど、実際は行ったことない」という人がほとんど。
いつ行っても程よく人がいて活気はあるですが、決して「混雑しすぎてうんざり」ということがない場所です。

夏は開放感があっていいですし、冬もまた牡蠣本番の季節で最高です!
年間を通じておすすめでしかないです。

ぜひ、週末に行く場所に迷ったらこちらを行き先候補にしてみてください♡